天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新規NPCの配置にストーリー的な背景をください - 希望のほこらとロンダルキアに見る堀井雄二さんの作家性

約2年ぶりに提案広場に投稿しました

 

140717teian1

 

http://hiroba.dqx.jp/sc/forum/prethread/254310/

 

最初に言っておくと基本的にわたしは便利になるのに賛成です。

細かい移動のショートカットにも大賛成という立場を取ります。その上で、最近どんどん追加されていくNPCに対しわたしが感じた違和感を記事にしてみました。

 

 

 

新規NPCの配置にストーリー的な背景をください

 

テーマ:町にある施設

転職神官の配置
ダンジョン内にシスターを配置
初期村行きの馬車
街の入口行き旅の扉……etc

最近、移動のひと手間をショートカットする修正が多く見受けられます。

良い修正だと思います。

VerUPが進んだだけ新要素が追加されているため、十分なプレイ時間を取ることができないプレイヤーたちは移動にいちいち時間をかけていられないからです。

しかし疑問を感じてしまいました。

ただの民家の目の前に転職神官がぽつんと立つ理由は何なのか?
モンスターが徘徊しているダンジョンなのに、シスターがひとりで無事にいられる理由は?
初期村に行商をしにいくのは分かったけど、どうして急に世界中にでてきたの?
駅から街の入口にワープできる旅の扉って誰が作ったの?

世界観という点からみて、そこにそのNPCが居るべき妥当な理由が伝わってきません。
そこに配置されたストーリー的な背景をNPCに喋らせて欲しいです。

http://hiroba.dqx.jp/sc/forum/prethread/254310/

 

続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!



 

思い出すのはドラクエ4の原体験、きぼうのほこら

 

140717teian2

 

きぼうのほこらはラストダンジョンに1番近いセーブポイントです。

中に入ると玉座があり、炎がぽつんと燃えています。

 

140717teian3

 

主人公が話しかけると炎は天空人の姿に変わります。

すなわち炎とは、死んだ天空人の魂

凶悪な魔物が跋扈するこの場所では、たとえゲームのセーブを担当するNPCといえども命を保ち続けることはできなかったのです。

 

幼少期にドラクエ4をプレイした当時のわたしは、最も魔物が強いエリアではセーブ神官ですら死亡しているという事実に、物語のリアリティを感じたのでした。

 

 

 

ver2.2後期、マイタケ宅前に転職神官を配置

 

140717teian4

 

りっきーD地味コーナー DQXTV2第6回より

 

通称借り物クエストと呼ばれるクエスト発注NPCのひとりマイタケは、指定のレベルを満たした職業で話しかけると1日に1枚ふくびき券をくれます。

そのため冒険者たちは日々、その日の指定職業を確認したあと遠くの酒場の転職神官のところへ走っておりました。

ver2.2後期からはこのマイタケの家の目の前に転職神官が配置されます。

 

 

140717teian6

 

転職神官とは、ダーマ神殿での厳しい修行の末に役割を拝命し各地に散っていった神官のエリートたちのはずです。

 

 

140717teian5

 

マイタケは、ただの街の子供です。

ストーリー的に重要な人物というわけではまったくない、アストルティアの一般人です。そんなただの子供の家の前に、どうして専用の転職神官が配置されるのでしょうか?

 

 

 

マイタケと言えば耳カバー!?

 

そういえばマイタケに関して、むかしこんな地味修正がありました。

2013年5月8日のファミ通LIVEより

 

藤澤D「借り物クエストでアズランにいるマイタケくんなんですけれども、行くとレベル65のスーパースターに会いたいとか色んなことを言ってくるじゃないですか。彼はあれになりたいこれになりたいって言うんですけれども、本当になりたいのはどの職業でもなかったんですよ」

ファミ通長田「マジですか」

藤澤D「彼が本当は何になりたかったかというと、彼は本当は人間になりたかったんです。彼はエルフではなく人間になりたいと

ファミ通長田「なるほどね、人間になりたいと」

 

140717teian8

画像 by らいぎょのアストルティア旅行記

 

藤澤D「その証拠に、いまver1.3の世界のアズランにいるマイタケくんを見に行ってあげてください。彼の耳、いま丸いですよね。なんでかっていうと彼は人間になりたくて、丸い耳カバーをつけてたんですよ

ファミ通長田「なるほど」

藤澤D「ver1.4になると耳カバーを取って本当のマイタケの姿になります

 

140717teian7

 

ファミ通長田「これまちがってたわけじゃないんですよね、まちがって耳を丸くしたわけでは……」

藤澤D「ちがいます、まちがってません」

麒麟川島「おーい、ミスだろこれー

藤澤D「こちらですね、まちがっていません! まちがっていませんけれど……反省はしています

一同「(笑)」

 

 

 

りゅうき兵は発情期に鳴き声が変化する!?

 

また、2013年10月22日のDQXTV第5回ではこんな話が語られました。

ある日のアップデート後に突然、りゅうき兵やシュプリンガーの鳴き声が違うものに変わっていた件に関して。

藤澤Dリアル夜話2その1 2000時間↑プレイヤーは何%?

 

140717teian9

 

藤澤D「要するに、ちょっとたくましい声になってたので、これをピギャーの声に戻して欲しいというのがご要望です。これに関してですけれども、りゅうき兵シュプリンガーなども生き物じゃないですか。なのでこれ時期的なものなんですよ

椿姫「エッ?」

藤澤D「時期的に、今はああいう鳴き声になる時期なんです」

椿姫「あっ、ハイ……」

藤澤D「生き物ってそういうことあるじゃないですか、習性上の問題で

椿姫「発情期、とかメスを呼ぶために、みたいな……」

藤澤D「あるじゃないですか、そういう時間なんです。なのでこれは自然と時期がくれば元に戻りますので、しばらくお待ちいただきたいなと思います」

 

140717teian10

 

椿姫「なるほど、ピギャー! にまた戻りますと? 繁殖期が終わったら」

藤澤D「戻ります」

椿姫「で、もしまた繁殖期が来たら?」

藤澤D「ガウー! ですよ。それはそうですよ、生き物ですからね

椿姫「あっ、なるほどね……奥深いですね

 

 

 

物語的な必然性が世界観を深くする

 

耳カバーにしろ鳴き声にしろ、まちがってはいませんと言いつつも実際のところは不具合じゃないですか。

それでも、実はマイタケは人間に憧れていたんです、りゅうき兵族は繁殖期になると鳴き声が変わるんです、という物語性を持たせることによって不具合が不具合ではなくなり、世界観を深くすることができます

ストーリー考察勢は、それが大好物なんです!

 

 

 

なぜそこにいるのかまったく語られていないNPCたち

 

140717teian11

 

打ち捨てられた遺跡の塔の屋上に立っているシスター・アマティ。

普段は人が立ち入ることのないようなところにどうして1人で? 何のために?

 

たとえば、学術探究のために塔を訪れているヒストリカ博士が雇った同行者であるということが語られているならば理解できます。

 

 

140717teian12

 

十分な防寒対策もなく雪原にぽつんと立ちつくしているシスター・カティヤ。

遠くに危険な魔物・ブリザードの姿も見えます。いったい何の用事でこんな山奥にずっといるの?

 

 

いずれも最近になって追加されたNPCです。

ゲーム的な便利さによる都合で配置されたのだろうけれど、物語的な必然性がまったく感じられません

 

 

 

 

そこに居るべき妥当な理由を、誰かに語らせて欲しい

 

140717teian13

 

たとえばマイタケ宅の転職神官配置問題で言えば、大神官の後継者問題に揺れるダーマ神殿の執行部が、幹部の失点を誘うために無意味な人事を乱用した結果、ただの民家の目の前に神官が派遣されてしまった、などのセリフを誰かに言わせると面白いかもしれない(※妄想です)。

 

 

 

 

 

破綻なく何かを追加するのはとても難しい

 

耳カバーとりゅうき兵の話で藤澤さんを持ち上げてしまった感があるので、バランスを取るためにある破綻を指摘することにします。

ヴェリナード配信クエストにおけるオーディス王子の発言です。

 

140717teian14

 

オーディス王子「これはもしや、旅の扉というものか?

 

……って王子、おたくの城下町に旅の扉ありますよ(^ω^;)

 

 

140717teian15

@ヴェリナード城下町、旅の扉

 

この旅の扉も実は、ゲーム発売当初は存在しませんでした。存在しなかった旅の扉をあとから追加しました。

ヴェリナード城下町は非常に施設を使いづらい町並みでした。この旅の扉は町の利便性向上のためにわりと早い段階で追加された施設だったと記憶しています。

その結果、配信クエストのオーディス王子のセリフが矛盾してしまいました

 

たったひとつ施設を追加するだけでも、破綻なく実装するにはものすごく繊細な気配りが必要だという例と言えると思います。

 

 

 

ロンダルキアのほこらの神官は生きてる

 

140717teian16

画像 by ゆきの雑記帳

 

ドラクエ4のラストダンジョン付近の神官が死んでいることにリアリティを感じたと最初に書きましたが、ドラクエ2のロンダルキアのほこらの神官は生きてます

 

 

 

ドラクエ世界の町やほこらのまわりには常に聖水が撒かれており、魔物の侵入から守られているという裏設定が存在します。ですので神官が生きていること自体はいいとして。

 

ロンダルキアの神官は、なぜ何のためにここにいるのか?

 

 

 

ロンダルキアの神官には、ロトの血統との因縁がきっとある

 

「よくきた○○よ! わしは そなたたちが くるのを まっておった!
おお カミよ! でんせつのゆうしゃ ロトの しそんたちに ひかりあれっ

 

配置されているNPCのストーリー背景が語られていないというのは同じです。

けれど、

 

「そなたたちが くるのを まっておった!」

「でんせつのゆうしゃ ロトのしそんたちに」

「ひかりあれっ」

 

というたったこれだけの短いセリフを言わせることによって、どうやらこの神官は何かロトの血統との強い因縁があるらしいぞということが十分に伝わってきます。

 

ものすごい想像の余地を、たったひと言に込めてくる。

このあたりに堀井雄二さんの作家性を強く感じます。その弾丸のような言葉のセンスに、わたしは強く憧れを抱いております。

 

補足:新規NPCの配置にストーリー的な背景をください(2014/07/23追記)

 

関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| ストーリー考察 | 08:37 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先に提案を見てからこちらを見させてもらいました。
初めての書き込みになります。

最初に提案を読んだときは、フィクションの全てに理由を求めたり矛盾を探すことは野暮だと思いましたが、
記事を読んで提案の真意を知りました。
こうして見ると過去作のドラクエのテキストって本当にすごいですね。短いセリフでプレイヤーに想像される堀井さんの手腕に痺れました。

本題とはズレますが、基本後続にとってプレイしやすくなるのは大賛成ですが、マイタケの前に神官はどうしても違和感覚えます。
なんかさみしいのは私が先行組だからこそのエゴでしょうか。

| さくらん | 2014/07/17 11:01 | URL |

ゴーレム神官についてもなにか説明がほしいと思いました。

| sasa | 2014/07/17 11:08 | URL |

NPCにベラベラ喋らせれば満足なんですか?

なぜそのNPCがそこにいるのか、
なぜそこに旅の扉があるのか、
自分で妄想を膨らませて理由付けすればいいじゃないですか
「想像する余地」がいくらでもあるじゃないですか

というかそんなことに開発リソースを割いてほしくない(本音)

| | 2014/07/17 11:23 | URL | ≫ EDIT

今の状態は、語らなさ過ぎなんですよ。
1から100まで全て語ってくれなくてもいいんです。
1つでも2つでもいいから、妄想の種となるヒント的なものがあれば
妄想好きな方々は喜ぶと思います。
この記事でゆきどさんが言いたかった事は、そういうことかな、と

| | 2014/07/17 11:42 | URL | ≫ EDIT

空想の自分探しに夢中で現実はひきこもりのマイタケ少年には
是非とも、自ら家を出て、アズランのさわやかな風を感じてほしかったのですがw
(そして酒場近くの通りをうろうろしているという…w)

まさか転職神官様がやってきてしまうとは…^^;
せめて、目の前の宿内に配置とかなら、旅の途中かな?ぐらいに思えるのですが。
私も些細なせりふや描写から妄想をふくらませるのが好きなので、
ゆきどさんのおっしゃること、よくわかります。

なんていうか、ひとことで言ってしまえば「味気ない」w

う~ん。
マイタケ専用?神官に無理やり理由づけするとすれば…
彼(彼女?)は極度の方向音痴で、アズラン駅から勤務地である酒場に向かう途中で、迷子になって途方に暮れている…
なので、転職しようと思って話しかけると、最後に
「ところで酒場はどっちに行けばいいのかね?」とか言う…

…私的にはこの妄想で味付けをしようと思いますw
(自分が方向音痴で駅⇔マイタケ⇔酒場間でうろうろすること多々あるからですwwww)

| | 2014/07/17 12:31 | URL |

設定ミスだろうな~、とか
特に何も考えてないんだろうな~って事象でも
無理やりこじつけて解釈して納得したいんですよね。
好きな世界だからほころびがあって欲しくない。

最近の利便性向上を目的とした修正はとてもありがたいんですが、
利便性にしか着目せずに何の配慮もされてないから
リアリティがなくなり、世界が生きている感じがしなくなっているのはとても感じます。
一言でいいから動機付けの言葉が欲しい。

「プレイヤーが冒険するためのアストルティアという世界がある」
ではなく、
「アストルティアという不思議な世界があって冒険者としてそこに介入する」
のがあるべき姿だということを、開発側がもっと意識してくれたら嬉しいですね。
そっちのほうが断然ワクワクする。

| | 2014/07/17 13:19 | URL | ≫ EDIT

世界のあちこちに都合よく置かれる神官、
私も違和感というか、不自然で興ざめだな~と
漠然と感じていたのですが、
ブログを読ませていただいて、それが何であるかがはっきりしました。

その上でひらめいたのですが、荒野に突如現れる神官たちは、
もしかしたら人間ではなく、ダーマ神が作り出した幻影なのではないかと。
(スキルマスターみたいな存在)
だから一般の人には見えないし、普通のまものには見えないと。
(スキルマスターの弟子はプスゴンか見えてたけどw)
冒険者だけが見ることができて、いろいろと恩恵を受けられる・・・
なんてどうでしょう?(笑)

| サンティーノ | 2014/07/17 14:58 | URL |

むしろこういうことにこそ開発リソースを割いてほしいと思いますね。

| | 2014/07/17 19:24 | URL |

まあでもこれ気にしだしたら
トマトはおろか米でもあんなに高いのに、一般人は何食ってるの?
とかになっちゃうからなあ

| | 2014/07/17 20:32 | URL |

普段の食事ではステータスが上がらないけれど、
バザーで売ってる超高級食材を使った料理を食べたら、ステータスが上がるんですよきっと・・・

| | 2014/07/17 22:06 | URL | ≫ EDIT

他のブログではあまり見ないこういうところをしっかりと言及してくれるから好きなんですよね。
ドラクエが大好きっていうのがすごく伝わってきます笑

| プー | 2014/07/17 23:28 | URL |

マイタケくん前の神官は私も少し違和感を感じました。
とてもいい提案ですね。

| ウマ | 2014/07/18 02:19 | URL |

ゆきどさんのこういう視点、大好きです。
(メギのストーリー考察とかw)
ホント、「ドラクエ」っていう世界が好きなんですよね!
だからプレイヤーの利便性だけを突き詰めて
いろいろと手を加えてくれるだけでは違和感を感じる、と。
私も同じようなことも思ってました。
上記の名無しさんが書いている、
「アストルティアという不思議な世界があって冒険者としてそこに介入する」
ていう言葉がとても身にしみます。
ホント、その方がワクワクする!

| アクリ | 2014/07/18 02:52 | URL |

そう?
メギのストーリーの考察は面白かったけど
今回の記事はちょっとイチャモンに感じる

| | 2014/07/18 08:59 | URL | ≫ EDIT

多く語らないNPCが
「こんな所にいるのは不自然」と考えるより、
「何故ここにいるのか?」を妄想するほうが
楽しくないですか?

ヴェリの王子は城下町に旅の扉があるのに、
ダンジョンにある旅の扉にあんな反応をしたのか。

矛盾とするのではなく、これを矛盾させない為には
どういうストーリーが考えられるのか。

こういうことを考えるのがストーリー考察勢ではないのでしょうか?

違ってたらごめんなさいね。

| | 2014/07/18 18:03 | URL |

>>1つ上さん
おっしゃりとおりです。
そういうことを考えるために、世界のどこかに1行でいいから根拠が欲しいということです。

妄想ならいくらでもできるのですが、考察するためにはものすごく薄弱でもいいから論拠が必要です。

| ゆきど | 2014/07/18 18:18 | URL |

ランガーオ山地の前にシスターが常駐するようになったのは、ランガーオ山地で遭難する人が多発して、その対策としてシスターが常駐するようになった説。
実際、ランガーオ配信クエにて村王が遭難しかけた事件がありましたしね。

ちなみに自分は、『ゲーム内でガッチリ説明しなくてもいいけど、地味祭とか運営だよりの小ネタで説明してくれると嬉しい派』です

| Lisa | 2014/07/18 19:13 | URL |

「今回の記事はちょっとイチャモンに感じる」というこれ以上ないほど完璧なイチャモンを見た。
それはともかく、「妄想できる」ことと「考察の余地がある」ことの区別が付かないコメントが多すぎる。
もう少し賢くなってから口を開くべきでは。

| 774 | 2014/07/18 20:53 | URL |

数ヶ月ぶりのコメント失礼致します。


私には提案と共に大変共感、そして納得出来る記事でした。
想像する余地を作るには想像の種が必要であり、種無くして膨らませる想像はただ虚無であると当方も感じます。



共感出来ない方の野暮も含めて、当方には大変興味深い記事でした。有難う!
また覗きに伺います。

| とあるウェディ | 2014/07/18 21:24 | URL | ≫ EDIT

旅の扉なんかは
電車で放浪しているホーローじいさんが
旅の快適さを求めて気まぐれに創っている
なんてどうですかね~?
そんな力ありそうですし

| maruha | 2014/07/19 10:22 | URL |

すべてのはじまりは未来を決めかねているマイタケくん。彼のために、(数は適当ですが)世界中の10万人を超える冒険者たちが日々アズランを訪れているとなれば、それはきっと城下の話題となっていることでしょう。

そして、未来をかたちつくる子供の願いを叶えるためとあれば、研鑽を良しとするダーマの新館が彼の家の前に昼夜問わず立ち尽くすことになんの困難がありましょうか。

たった一人の子供の未来のために、10万人+1名がそれぞれのできることを頑張る、あれ、これってもしかして感動的ストーリーじゃないですか?

| 通りすがり | 2014/07/20 17:18 | URL |

気持ちはわからなくもないが、
利便性優先になるのも仕方ない事だし、
NPC配置の際にシナリオ的な理由まで考えるのは
工数の無駄だと思いますよ。

自分の妄想で何とかすべき領域だと思いますし、
何でも公式の説明がある方が無粋かと。

| | 2014/07/20 17:19 | URL |

語りすぎると無粋になるというのは、わたしも同意見です。

ただ補足させていただきますと、これは1stの範囲内では行われていたことなんです。

https://twitter.com/siropickle/status/489612337377075200/photo/1

| ゆきど | 2014/07/20 17:53 | URL |

プクリポの初期村イベントに馬車に死体を運ばれるシーンがあるということはプクレットにはもともと馬車は行き来していたのかと

| | 2014/07/22 16:16 | URL |

はじめまして。結構前の記事に対してになってしまいますがコメントさせていただきます。

各地の行商人ですが、たしかに我々の目に触れるようになったのは比較的最近のことでありますが物流というものを考えると昨日今日始まったようなことでは
ありえません。首都から離れた初期村や中継キャンプが特に餓えずに存続できるのも彼らの力あってのことでありましょう。
では何故最近まで彼らがいなかったのか。これは、元から彼らは存在していたものの、たまたま我々の目に触れなかった。たまたま会うことが無かった。と考えるのはいかがでしょう。彼らは我々が旅を始めるずっと前から存在して各地を巡っており、したがって今更由来をアピールすることもない。我々がそれまで
気にかけてこなかったので「見えなかった」だけなのだと。

随分乱暴なようですが、こういう考え方をする人間もいるということで。

| | 2014/09/14 13:47 | URL |

「見えなかった」説、支持できます。

たとえばドラクエ旧作で、村なのに民家が2軒しかないとか、数えられるほどしか人口がいないとか。本当にリアルに作るのであれば数千人単位でNPCが必要なところを、ゲームシステムと折り合いをつけるために象徴化しているという話に近いですね。

| ゆきど | 2014/09/14 16:58 | URL |

昔の記事にコメントしてすみません。

私も以前、「便利になるのは結構だけど、旅の扉を乱立させるのではなく、『ドワーフの技術者が転送装置を設置した』みたいな形にならなかったのか?」と提案したことがありました。
だって、どこの国でも、つかドルワームでさえ、旅の扉で街の中を移動しているのに、お城の中では「この転送技術はドワーフの…」みたいな説明されてもねえ。
旅の扉なら太陽石いらんじゃん。
なんでわざわざ貴重なエネルギー使って転送装置作ったの?
とか思いましたし。

あんまりこの辺補完されてないですねえ。。。

| | 2015/10/23 19:51 | URL |











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/818-2a518199

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT