天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうして「Player Kill」ばっかりしていたの? 4gamer川上量生氏対談記事紹介

前回の、

デスペナルティが実質無い ドラクエ10の地味に良い仕様3

という記事を書いたあと、ネトゲ関連ワードでググっていたら面白い対談記事を見つけたので紹介します。

 

 

どうして「Player Kill」ばっかりしていたの?

 

 あのとき君は,どうして「Player Kill」ばっかりしていたの?――ドワンゴ川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!…(2012/04/20)

 

140328pk2

 

 

あ、たまにDQXTVに出てる中野運営長(ニコニコ)だ

 

中野氏:
ええ。さっきも話にも出たように,初期の「Ultima Online」って妙に生々しいゲームで,平和そうに狩りとか木こりとかをしているプレイヤーを襲って殺すと,あとから追いかけてきて「それだけは返してくれ!」と必死に訴えられたりして,もの凄い罪悪感があったわけですよ。
※死んだプレイヤーは,街の中にある教会(アンクがある場所)などで復活できた
佐野氏:
そう。それはさすがの僕らでも心が痛んだので,次に考えたのが「強そうな奴を殺そう!」ってことでした。高そうな鎧を着ているプレイヤーとかを狙って片っ端から殺していたんです。それだったら罪悪感を感じないで済むんで
川上氏:
やっぱ悪者じゃん。

 

続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!



 

黎明期のネトゲの雰囲気が伝わってくる

 

川上氏:
それで,ちゃんと相手の話は聞くんだ?
佐野氏:
はい。話は聞きます。「頼むから見逃してくれ!」だとか「大事な××だけは奪わないでくれ!」あたりは定番として,「助けてくれたら世界を半分やろう」とか「ワシは上院議員だぞ」とか。命乞いは,そのプレイヤーのセンスや個性が見れるから面白いんですよ(笑)。
中野氏:
さっきも少し話題に出ましたけど,やっぱり,頑張って集めたものを奪うってときが一番痛々しかったよね。

 

話で聞いてる分にはすごく面白い(^ω^;)

ですが、もしもわたしが当時同じフィールドで同じゲームをやっていたとしたら、すごく憤慨していたのではないかな。

ゲームシステムが許容しているとはいえ迷惑プレイそのものですよね。

 

 

 

君たちね,良心は痛まないの?(苦笑)

 

川上氏:
君たちね,ゲームとはいえ,良心は痛まないの?(苦笑)。
佐野氏:
いやでも,僕は面白いことを言った奴は生かしておいたし,出会い頭で無差別に殺すような非道はしませんでしたよ。僕はあくまで,相手のリアクションを楽しむ派というか。数多いたPlayer Killerの中では良識派だったはず!
川上氏:
え,でも,リアクションがつまらなかったらどうするの?
佐野氏:

鍛えに鍛えたキャラクターで,一撃で殺します。メイスとかでボコって殴って。

川上氏:
いやもう,本当にね。絵に描いた様な極悪非道の悪者が,ゲームの中とはいえ,実際に存在しうるっていうのがすごい(笑)。

 

裏を返せば、たとえ迷惑行為を繰り返すプレイヤーでもこうやって、いい思い出にされてしまうとなると、ある意味無敵と言える。

 

 

佐野氏:
そうそう。要するに他の人に構ってほしかったんですよ。今思えば,ただの根暗な少年なんですけど,そんな少年なりにオンラインゲームを満喫していたわけです。
川上氏:
他のプレイヤーを攻撃しながら。

 

 

 

その他、示唆に富む発言が多いのでオススメ

 

川上氏:
それはつまり,初心者から上級者まで「どんな階層のプレイヤーでも,それぞれが適切な形で遊べる」のが大事ってことだよね。
4Gamer:
ええ。例えば,新しいプレイヤーの人が「いまさらはじめても,もう勝てないしなぁ」とか思ったら,もうその対戦ゲームは終わりですし。
佐野氏:
とくにオンライン対戦ゲームを作るなら,今はマッチングシステムから作るくらいで考えないと,もう成功しないですよね。

 

川上氏:
だからさ。僕らみたいに「PCはバリバリに使えるぜ」って奴らでも,1歩自分達のフィールドの外に出ると,本当にバカな人間になるんですよ。

川上氏:
で,様子を見てると,そんな機械音痴な母親が,こと洗濯機に関しては,クリーニングボタンがどうだの,この場合は同時に乾燥させない方がいいだの,凄い細かいこと言いながら,かなり使いこなせちゃってるんだよね。つまり例え機械であっても,洗濯機に関しては,僕よりも母親の方がすごいっていうことなんだよ。

 

 あのとき君は,どうして「Player Kill」ばっかりしていたの?――ドワンゴ川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!…(2012/04/20)

関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| インタビュー記事 | 20:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おもしろかったですw
なんていうか時代の変遷を感じますね
プレイヤー同士の殺し合いなんて求めてる人もうあんまりいないのでしょう。ドラクエもコロシアムくらいしかそうゆうのないですもんね。むしろドラクエは殺し合いより助け合い要素に力に入れてる感じがします。辻ザオ、お祈り、オートマッチング等々

| るい | 2014/03/29 01:35 | URL | ≫ EDIT

面白い

PKの話、面白かったです。
見方によっては現実世界と同じ様な理不尽さをゲームに組み込む事でリアリティを表現したかったのではないかな、と。
それをプレーヤーがどう解釈して遊ぶかは自由に任せている、っていう感想を持ちました。

理不尽な暴力、例えば昔あった町でのヤンキーとの遭遇なんか正にそうで、大事なお小遣いやゲームソフトをボコられて持ってかれる。面白い奴は不良に取り入って回避する、みたいな。

ただ、やはり時代はそうしたリアリティをゲームに求めなくなってるんだと思います。お金払って遊ぶのに、そんなリアリティ要らない、って事なんでしょうね。

| 3syk | 2014/03/30 09:54 | URL | ≫ EDIT

>>るいさん >>3sykさん
そうですね。
しかし一方で、FPSで銃をもってバンバン殺し合いするオンライン戦争ゲームは、大流行しております。
それとMMORPGでのPKとでどう違うのか考えてみるのも、ちょっと面白いですね。

| ゆきど | 2014/03/30 16:33 | URL |











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/703-0ceb4dde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT