天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

藤澤Dリアル夜話2その2 DQXは本当に1人で遊べるのか?

その1はこちら
→ 藤澤Dリアル夜話2その1 2000時間↑プレイヤーは何%?

以下、特に指定がない場合は藤澤Dの発言です。


131022tv21.jpg


「今日、この話をすることによって、ものすごいざわざわします。ものすごいざわざわするし、今から言っておきます、バザーも大変動します。だから、ちゃんと聞いていてくださいね。ちゃんと話しますから」

「前回と同じ手法で最初に目次を出します。ここでめいっぱいざわざわしてください」

続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!


目次


131022tv22.jpg


椿姫「エッ!? あっ……(察し)。ちょっとわたし、これ読むのすごい心が……いきます」

  • DQXは、本当にひとりで遊べるのか?
  • アストルティアは、カネトルティアなのか?
  • ふしぎ……、ひとつ実装忘れてません?
  • 「まほうの迷宮」での「みのがす」問題
  • Windows版発売後の業者動向
  • 時間の許す限り一問一答

「見ていただくと分かるとおり、たぶん一番時間をかけて話さないといけないのは上の2つだと思うんですよ」

椿姫「そうですね~」

「DQXは本当にひとりで遊べるのかと、アストルティアはカネトルティアなのかと、オレね……こういう言葉考えるやつ大好き!」

椿姫「エッ、大好きなんですかぁ!?」

「なんて面白いことを思いつくのよと思って……なので、誰が考えたか知らないし著作権も知らないですけれどあえて使わせていただきました、"カネトルティア"なのか。というここの2つに特に時間をかけてお話しようかなと思っています」

「ただ、ただですよ。誰もが納得いく答えってたぶん無いなぁって思ったんですよ。これを説明するにあたっていろいろなことを考えてきたんですけれども、たぶん誰もが納得する答えには至らないだろうと思ってるんです。ただ、僕たちはこういう風に考えてやってるんですよ、ということをちゃんと話していないじゃないですか。だから、ちゃんと話そうと思いました。そのための資料をたくさん持ってきましたので、ゆっくりと話していきたいと思います」






DQXは、本当にひとりで遊べるのか?


131022tv23.jpg


「これは、今年の4月に行った春祭りのときの国勢調査で出したデータです。パーティメンバーの傾向というものを採りまして、具体的にいうとバトルが終わったときそのバトルはどういうパーティ構成だったのかというデータを採ったんです。紺色がプレイヤーで水色がサポート仲間です。なので、プレイヤー1人がサポート仲間を連れているっていう構成が全体の67%。で、見て貰うと分かるんだけど2位の10%とか、5位の2%とかっていうのもぜんぶ1人で遊んでるじゃないですか」

椿姫「うんうん、そうですね」

「っていうのを合計していくと、どういう数字になったかというと……」






131022tv24.jpg


「ひとりでバトルをしているプレイヤーの比率はおよそ80%でした。というのが出てて、すでにここだけ見ていても、まぁ1人で遊べてるじゃないですか、というのがひとつ数字としては答え出てると思うんですよ」

「だけど、僕は、春祭りのときにこのデータを見たときにちょっと良くないなと思ったんですよ。なぜかっていうと、1人で遊べます1人で遊べますって言ってきたけれど、本当はオンラインゲームの楽しさって1人で遊ぶことだけじゃなくて、プレイヤーで遊ぶことも大切なので、もうちょっと人と遊ぶっていうことを促していきたいな、って思いました」

「なので、その後に例えばチームクエストであるとかでチームの強化をしたじゃないですか。あとフレンドがたくさんいたほうが楽しいっていうこともかなり打ち出していったので、今はたぶんこの80%ってちょっと変わってるんじゃないかなと思うんです。なので、聞きましょうか」






131022tv25.jpg


「時と場合によるかと思うんですが、どれで遊んでいることが多いかっていうことで投票していただければと思います」

椿姫「まぁ、レベル上げとかだったら1が多かったりとかですね~」

「絶対に1が多いのは間違いないんですが、80%だったところが今は何%に変わったかっていうところがちょっと興味があるかなぁと思ってますね。でも実際どうです?」

椿姫「そうですね強ボスツアーオーブツアーに行くときはやっぱりチムメンを誘ったりとか。あとチームクエスト行くときとかコインボス行くときはやっぱ4人だし……」

「そうなんですよ。だから最近は4人で遊ぶというケースは以前と比べると増えたのかなぁと思うんですけれど……。もしこれが、1が80%よりもさらに多かったら、あぁ何も改善してないなぁって、1人で遊べるのは1人で遊べるけど改善はしてないなぁっていうのが分かると思います」

椿姫「1人も楽しい要素はいっぱいあるんですけどね~」

「ですね。でも僕、基本的にバトルは1人でいいと思ってるんですよ」

椿姫「そうなんですか?」

「やっぱなんだろう。人と遊ぶと時間かかるじゃないですか。待ったりしなきゃいけないし、気も遣うし……だから1人で遊べるっていうのはまさにここで。1人でバトルできるっていうのはドラゴンクエスト10の重要な所だと思ってるんで……ぜんぜんこれでいいと思ってるんですが。結果まだ出ないでしょうかね、出ました?」






131022tv26.jpg


「おっ、そうですね。まぁ80%だったところがちょっと減って73.2%だけれども、圧倒的主流派が1人だっていうことは変わっていませんよね。で、まぁ2人で遊んだり4人で遊んだりっていうところも数字としては増えたんで、かなり、藤澤が思っていたこうなるといいなぁと思う数字に近いものが出ているかなぁと思います」

「1人で遊ぶのも楽しいけど、例えば決まった兄弟2人でいつも遊んでるとか、親子2人でいつも遊んでいる、友達と遊んでいるっていう人が増えてきたのはいいことかなぁと思います」

椿姫「ちょっと、コメントで気になるコメントが(笑) 2アカになっただけだろって」

「そういう人もいるのかもしれないですけれども」

椿姫「これはもう1人ですよね」

「圧倒的多数ということは無いのかなと思います。でも、これってちょっとズルい聞き方したんですよ。それで1人で遊べるって言うなよ、って思いますよね? なので、何を言っているのかというと」






131022tv27.jpg


「じゃあ、何が1人で遊べないか。もっと言うと、じゃあ、何がひとりで遊べないって感じさせるのか? それはつまりこういうことでしょう、と。チームクエストと、魔法の迷宮と、コインや強モードなどの強敵との対戦が、1人でできないじゃないか、って感じることだと思うんです」

「なので、これに関してはこういう風に開発は考えてるんです、っていうことを僕たちはちゃんと伝えてなかったからそれを今日お伝えしたいなと思います」






131022tv29.jpg


「1人で遊べるって何回も何回も今まで言ってきましたよね。何回も何回も言ってきたけど、1人で遊べるって具体的に何を言ってるのか、っていうことをちゃんと話したいんです。それはどういうことかというと、こういうことです」

「1人で遊びたい時は1人で遊べる、っていうことが肝心なんだ、と僕は思ってます。これは、たぶんここを勘違いされていると思うんですが、1人で遊べるっていうのは1人で何でもできるって思ったら、確かにそうではないです。1人で何でもはできません。ただ、1人で遊びたい時には1人で遊べるゲームっていう物を目指しています」

椿姫「だって、もしそうだったらMMORPGじゃなくていいですからね」

「っていう説もあると思うんです。ですが、もちろん1人で何でもできたかったっていうご意見もすごく……もとボッチなんで、分かるわけですよ」

「だけども、その、今回のドラゴンクエスト10の開発方針は、今はこういう風に置いていて、これはさらに、みんなで遊びたい時はみんなで遊べる、要するに選択肢があるっていうことが肝心だと思っていて」

「こういうゲームシステムだと、結局、みんなで遊べるっていうところの楽しさもあるのに、1人で遊びたい時は1人で遊べるがゆえにずーっと1人で遊んじゃって、人と遊ぶ楽しさに触れる瞬間まったく無いで終わっちゃう人もいるじゃないですか。そういう人のために、人と遊ぶきっかけとなる仕組みも必要だと考えてるんです」

「で、それが僕たちは、魔法の迷宮だと思ってるんです。ただ、ここにやっぱり、実際にプレイヤーのみなさんと僕らとのすれ違いがあって、これは僕もそうなんだけれど、魔法の迷宮っていうシステムが思っていたよりも、色んなシステムが組み込まれ過ぎて重要なシステムになり過ぎちゃってるじゃないですか。やらざるを得ないじゃないですか。やらざるを得ないところが、オートマッチングじゃないとできないっていうところが、1人で遊べないっていう感覚になっちゃうのかなって思うんです」

椿姫「そうですね~。あの、よろしくお願いします、ボス前によろしくお願いします、終わったらお疲れ様です、その3言の場合が、多い気が確かにしますね。あっでもコメントで迷宮でフレンドが増えたっていう人も確かにいるんですけどね~」

「そういう意味でいうと役割は果たしているんですよ、きっかけとなる仕組みなんだから、これがきっかけとなって人と遊ぶのって案外楽しいじゃんって感想たくさん貰ったんですよ。だから、魔法の迷宮はこれはあって良かったと思ってるんだけれども、ちょっとシステムが重要化し過ぎちゃったがゆえに、行き違いがあるのかなっていう風に思ってます」

「で、ただこれってきっかけとなる仕組みがあれば何だっていいわけですよ。なので、例えば魔法の迷宮っていう物の他にきっかけとなる仕組みが将来入って、じゃあもう魔法の迷宮はその役割を終えたよねってなった日には、魔法の迷宮はオートマッチングなしでサポート仲間だけで遊べるようにしようよっていう判断をする日は来るかもしれない。ただ、今はまだその時期じゃないなって考えているから、今はまだ魔法の迷宮はオートマッチングです」

椿姫「いずれ魔法の迷宮の上位互換じゃないですけれども似たような……って物ができたらっていうことですよね」

「と、いうことです。で、最後、ここが肝心。ここが肝心なんですけれども、強敵とのバトルだけは、絶対人と遊んだほうが有利、っていう調整はしています。これは何でかっていうと、サポート仲間とバトルやったほうが有利ってなった瞬間に、ドラゴンクエスト10壊れちゃうんですよ」

椿姫「確かにそうですよね……サポが強過ぎると……」

「とは言え、サポート仲間を連れて戦ったときと、プレイヤーを連れて戦ったときの差があり過ぎるのも良くないとは思っています。なので、最近はかなりサポも優秀になってきてAIも優秀になってきて、サポを連れて強敵、強モードのボスと戦うっていうことも可能になってきたじゃないですか。なので、そういうことも徐々にできるようにはなりますけれども、現状はまだ、全部ができるわけではないです。ここだけは人と遊んだ方が有利という形で調整しています」

椿姫「実際、1人でできるもん、っていうコーナーをやらせていただきましたけど、その時、強ボスのイオナズンとかをみんなサポが避けてくれて1人で強ボス行けたのを見たときに、ああっすごいなAIって風に思ったんですけどね」

「今はサポ強ボスっていうのは、やってる人は相当やってますしね」

椿姫「そうですね、行ける人は行っちゃいますからね」

「はい。というのが、ドラゴンクエスト10、本当に1人で遊べるのかっていう今僕がお答えできる答えは以上です」


続きはこちら
→ 藤澤Dリアル夜話2その3 アストルティアはカネトルティアなのか?



関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| DQXTVver1.x | 12:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/23 12:54 | |











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/554-526ef548

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT