天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アトラスカードの本予約をしておくのもアリかと思うそろそろ。

『アトラスカードの本』っていうのもちょっと編集した人に失礼な呼び方ではありますが、
既存プレイヤーにとっては実際そういう認識ですよね。


130918book1.jpg


正式名称は『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編 (冒険者おうえんシリーズ) 』9/26発売。@約1週間!

特典として、住宅村の自宅に飾れる「世界地図タペストリー」と、魔法の迷宮で「アトラス」と戦える「アトラスカード」のアイテムコードが付いています。



2310円はちょっと悩ましい! 悩ましいので、
本自体はどういった内容なのかamazonの内容紹介からちょっと推測してみました。

続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!


アドバイスもデータもまとめた「1stシリーズ」公式ガイドブック!

これから初めてアストルティアに旅立つ人も安心! 一人前の冒険者に成長するためのコツをまとめて伝授!

方向性としては、広く浅くコンテンツを紹介していく感じ。PC版新規ユーザー向けでしょうか。

魔法の迷宮、ハウジング、強モードボス討伐などさまざまな遊びの仕組みやノウハウをまとめて解説!

改めて迷宮に関して必要な情報って特に思いつかないな。メタスラコイン周回でみのがすor無理なモンスターレベル基準がまとまっていると便利ですが、そこまで詳細なデータは載ってなさそう。強ボスの必要耐性がまとまっていたらちょっとだけ便利かもしれませんね。

ハウジングに関しては『おしゃれカタログ2013』っていう本が詳しいです。
ご存じの通り若干重たい本ではあるんですが、よーしちょっと気合をいれてドレスアップするぞ家具買うぞというときは『おしゃれカタログ2013』を眺めるとすごい便利。



モンスター、アイテム、クエスト、職人仕事など熟練の冒険者も知りたい各種データをまとめて収録!

ちょっと情報がフワッとしててよくわかりません。どの程度データに踏み込んでくるか。
今回はVジャンプ編集部によるファンブックではないので、どうしても上辺データよりの内容になると思います。

『アストルティア冒険記』は、ユーザー目線からの1stシリーズ冒険の記録が載っていて、けっこう良著だと思いました。たとえばこの時期には○○の素材が高騰して~とかver1.○ではこのモンスターが人気になって~とかそういう思い出深い現象が記録されています。

関連:破邪舟師の読み方。世界初公開イラストより byアストルティア冒険記



↑『アストルティア冒険記』はVロン強コインが付録なので、実は発売日から数日はamazon品切れ状態でした。楽天booksにはふつうにあったのでそっちで買いました。

それを考えると今回のアトラスカードがついている『公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編』も、買うつもりなら予約しておいた方が安全かな?と思います。

※本書の特典アイテムコードは1アカウントにつきひとつのみ使用できます。
1アカウントで同じ特典アイテムを複数コードぶん手に入れることはできません。

1アカウントにつき1冊までしか意味がないので複数冊購入の際はお気をつけを。

130918book3.png


予約完了。






そういえばVロン強コインで思い出しましたけど、
いわゆるはぐメタVロンPTって現状もうおいしくないです。

元気チャージ、余ってるよね。

はぐメタコイン3枚ボスコイン1枚を入れて全滅するぐらいなら、
はぐメタコインを4枚いれて毎回隠し部屋で小元気玉使った方がいい。
もしくはPTメンバーから超元気玉使用権を買い取って毎回使ってもらったほうが安いです。

パラディン4人PTとかで道中のザコ戦がつらくてスキップしたいという場合、
プレイ時間が限られていて30分間での最大効率を追求したい場合ぐらいかな。
あるいはミネア効果で経験値3倍タイムとか?(でも1戦での取得経験値は(99999)でカンストするのでもったいないかも)

はぐメタVロンPTの募集をいまだに見かけるので、書いてみました。
Vロンコインを温存している人はver2.0に温存しておくのもいいと思います。



関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| 紹介記事 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/505-c987c7dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT