天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今から始める僧侶の基本・立ち回り・呪文特技効果時間・心構えver1.5

最近はサブキャラ育成などで、自分もいろんな職業をやるしフレやチームメンバーも得意でない職業を担当するケースが増えています。



130912souryo1.jpg


↑相方の僧侶が頓狂なかっこうをしていても動揺しないこと。



呪文特技効果時間まとめ


聖なる祈り 2分(※2014/06/26訂正ver2.1までは1分でした)
ズッシード 1分30秒
スクルト 2分
フバーハ 2分
聖女の守り 2分

キラキラポーン 2分
マホトラのころも 1分

会心完全ガード 2分
ビッグシールド 3分


というわけで、

初心にかえって自分のメイン職業のつもりである僧侶について解説してみました。
ばーっと書いたので言葉足らずな部分もあるかと思います。
ツッコミどころがあったらコメ欄からご指摘お待ちしております。


目次


  • HPゲージにとらわれない
  • 聖なる祈り(2分間回復量2倍)
  • ターンをためる
  • かける補助を絞る
  • 相方僧侶のコマンドを見る
  • 不必要な必殺技を使わない
  • ザオ・ザオラルの詠唱時間は同じ
  • 敵の行動を予測する
  • 天使の守り
  • 聖女の守り
  • 一番大事なこと

続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!


HPゲージにとらわれない

ダメージを受けてからHPゲージに反映されるまで、平気で3秒以上遅れてきたりします。

ゲージが減ったのを見てからの回復判断では手遅れな場合があるので、

敵の行動を見て回復コマンドを入れます。敵が攻撃してきそうなタイミングだなと思ったら、ベホイミにカーソルを合わせて準備しておいたりします。



聖なる祈り(2分間回復量2倍)

まずは聖なる祈り(効果時間2分)を切らさない練習から。

聖なる祈りの更新タイミングは、点滅したら更新するというわけではありません。点滅しはじめたころに苛烈な攻撃をくらって忙しくなるケースがあるので、とくにやることがないタイミングがあったら積極的に聖なる祈りを更新しておきます。

祈りベホイミであればほぼ満タンまで回復できる利点がありますが、祈りホイミで十分に回復量が間に合うケースも多いです。ホイミのほうが詠唱が早いので、適正な選択ができるといい感じ。

回復魔力が500↑あるような装備をしていると、聖なる祈りを切らした状態のベホマラーでもそこそこ回復します。しかし、基本的には聖なる祈りを切らさないのが上手くなる第一歩なので、あえて回復魔力を400程度におさえておくのも練習になっていいと思います。



ターンをためる

コマンドを開いたままあえて何もしない時間を長く取ることで、行動した後のコマンドウィンドウが連続で開くようになります。コマンドウィンドウが開いているからといって、急いで何かしなければいけないわけではありません。

することがないときは何もしない勇気が大切です。

急場のピンチに備えて回復待機しましょう。ヒマだからといって無意味にリベホイミしたりするのは悪手です。リホイミ・リベホイミは経験的にはあんまり使う機会なかったですね。



かける補助を絞る

ターンをためるに関係します。ズッシード聖女スクルトフバーハ魔結界キラポン、全部かけなければいけないわけではありません。むしろ使わないですむなら使わないほうがいい。

かける補助が増えるということは、咄嗟のタイミングで回復が遅れるということです。

イオ系主体の魔法を使うボスが相手なら常に遠くにいる後衛は魔結界の優先度が低いし、スクルトをかけようがかけまいが攻撃を2発くらうと死んでしまうならスクルトの優先度は低いです。最低限どの補助呪文をキープするべきなのか、ひとつふたつ念頭に置いておくのが大切と思います。



相方僧侶のコマンドを見る

僧侶2名PTなど回復職がPT内にいる場合、相方が入力したコマンドを見ておくべきです。たとえPTが瀕死でも、相方が祈りベホマラー詠唱中だったらそれ以上回復コマンドを入れる必要はありません。相方が先読みでベホイミを使っているのに、かぶせてベホイミを入力してしまい無意味になる場合もあります。遅れて詠唱開始したほうがBボタンで詠唱キャンセルしましょう。無駄な行動は極力減らし、有効なアドバンテージを増やしていくのがポイントです。

補助担当僧侶・回復優先僧侶という役割分担も有効ですが、必ずしも自分の仕事だけしていればいいわけではありません。相手の行動を見て、聖なる祈りが切れていれば聖なる祈りがある方が回復にまわったりします。別の呪文を詠唱中であれば、それを補う行動をします。ザオラルは補助僧侶が担当しますが、絶対ではありません。



不必要な必殺技を使わない

僧侶の必殺技は全体回復・蘇生・状態異常治療ですが、詠唱時間がとても長いです。回復量としてもたいしたことはないので、いらないタイミングで必殺技モーションに入ったことにより逆にピンチをまねくことがあります。2人死者がいるなど、よっぽどのタイミングじゃなければ使わない、必殺チャージはなかったこととしておいたほうが無難です。



ザオ・ザオラルの詠唱時間は同じ

消費MPにのみ差がありますので、よっぽど節約したい場合以外はザオラルを使います。使用頻度が高い呪文の位置はまとめておきたいので、ザオは使用頻度が低い呪文ゾーンに置くべきです。リホイミ・ザキなどと一緒に。相方僧侶がザオラルを使って生き返したころにあわせてベホイミ・ベホマラーの詠唱を開始できるとテクいです。



敵の行動を予測する

敵がジゴスパーク・大地の怒り・イオグランデといった大ダメージ範囲攻撃を詠唱しており、効果範囲内に味方が残存しているようであれば、ダメージが発生するタイミングに間に合うように先行ベホマラーを入力するなど。HPゲージだけ見て回復しているとこれができません。敵が怒り状態であれば痛恨即死で死者が出る可能性がありザオラル待機など、敵の行動パターンと予想被害を把握している必要があります。

また、僧侶だからといって敵から常に遠くに離れていればいいわけではありません。むしろ聖女の守り・天使の守り・マホトラのころも・ズッシードの利用によって優秀な壁役となれる職業です。PT構成によってはタゲ判断・タゲスイッチができると重宝されます。



天使の守り

回復の先読み・敵の行動予測は詰め将棋的といいましょうか、論理的な思考が重要です。そのため精神的な動揺が一番の大敵です。安心感を得るために当ブログでは開幕天使の守りを推奨する場合があります。しかし、

基本的には開幕天使の守りというのはベストな一手ではありません。

詠唱時間が長すぎるのがその理由です。ただでさえ開幕は入れなければいけない補助コマンドが多い僧侶にとって、初手天使の守りの詠唱時間は致命傷になりかねません。いくら天使の守りが入っているからといって、僧侶が致死ダメージを受けてしまう戦い方は推奨ではありません。

僧侶2人構成でボスに挑む場合、天使の守りのタイミングがかぶらないことが大事です。相方が天使の守りの詠唱に入っている場合は、自分は回復に備えましょう。2人同時に天使の守りを使うということは、その間、回復職がいなくなるということを意味します。



聖女の守り

天使の守りと重複してかけることが可能です。両方かかった状態でHP半分以上の状態から致死ダメージを受けると聖女の守りが優先して発動します。発動したら一旦死亡扱いになって補助効果がすべて切れてしまう天使の守りと違って、聖女の守りはHP1で踏みとどまる=死なない効果なので、補助効果も継続します。継続してコマンド入力も可能なので、その点では天使の守りよりも優秀なフェイルセイフと言えます。

しかし効果時間が2分と短いので、いちいちかけなおしにターンを割くのが有効ではない場面が多いです。多段攻撃(主にツインクロー)を主として使ってくるボスではかけておく意味がほぼありません。痛恨を使ってくるボスに有効です。
より安全策をとって聖女の守りを配布しているつもりが結果的にターンの無駄となりPTの首を絞めているかも。





一番大事なこと

↑上のアドバイスはすべて、

できなければいけないことではありません。

どちらかというと、むしろどうでもいい部類です。

操作が難しい年少の方やプレイヤースキル向上に興味がない人は無理して覚える必要ないです。身につけないとドラクエ10の僧侶が楽しめないわけでもない。

この知識は自分の腕を磨くためにのみ利用してください。
他の人ができていないからといって、指摘してイヤな気分にさせてはいけません。



ヘタでも運でも勝てばいいんです。負けたら負けたでそれはそれでいいんです。

僧侶の仕事は嫌味を言うことではありません。勝ったらよろこびあって、負けたら励ましあって、限られた時間を楽しくすごせる能力が一番大切なプレイヤースキルですきれいにまとまった!


その他、僧侶の立ち回りについて良い感じのコツをご存じの方はコメント欄にぜひお願いします。その都度本文に追記していきたいと思います。

未熟僧侶のおこがましい乱文失礼しました。



関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| テクニック | 13:04 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エラソウ\(^o^)/

| | 2013/09/13 00:49 | URL |

/(^o^)\ナンテコッタイ

| ゆきど | 2013/09/13 03:44 | URL |

うそです!
めちゃめちゃ参考になりました!

| | 2013/09/13 06:57 | URL |

つい最近から読ませて頂いております。
こういう理路整然とした解説をして頂けると
本当に助かります。ありがとうございます!!!
めちゃめちゃ為になりました。
他職バージョンにも期待しております!

| りんちゅう | 2013/09/13 08:13 | URL |

ワタシも最近は僧侶ばっかやってます。
今回は呪文の特性などの基礎知識編ってとこでしょうか?
ウチのブログでもそろそろ纏めようかと思ってましたが
面倒なのでこの記事のリンク貼っておこう・・・^q^

| リシュブール | 2013/09/13 09:22 | URL |

>>りんちゅうさん
他職バージョンは……どうでしょう語れるほどわかってないかもしれません。

>>リシュブールさん
基礎編ですね、これより踏み込んだ内容になると各ボスの攻略記事になってしまう気がします。

| ゆきど | 2013/09/14 04:55 | URL |

>遅れて詠唱開始したほうがBボタンで詠唱キャンセルしましょう。
個人的には、これは事前打ち合わせが必要だと思います
2人ともキャンセルしてしまって、もう一度同じコマンドを選ぶまでに壊滅というのが一番怖いので
僧侶と他職の場合でしたら僧侶のコマンドを優先というのが野良でもだいたい周知されていますが、2人とも僧侶だと…
範囲攻撃に先読みしてべホマラーを合わせる場合、だいたいの僧侶はほぼ同じタイミングでべホマラーを唱えはじめるので前後関係もわかりにくいです
なんの打ち合わせもなければ2人とも中断しないでおくのが、片方の僧侶の1ターンが完全に無駄になったとしても安牌ではないかなと考えます

| | 2013/09/14 13:41 | URL |

>>名無しさん
お返事遅くなりすみません。事前打ち合わせをしましょうというのは僧侶の基本というよりもゲームプレイ自体の基本の範疇かと思いましたので、当記事への追記を避けさせていただきました。ご意見自体は誠にありがとうございます。

どちらが詠唱キャンセルするかというのは、後から詠唱開始した方がキャンセルするパターンの他に、回復と補助担当をわけているなら補助担当がキャンセルするというパターンもあり、やはり心が通じていないメンバーでのボス戦では打ち合わせが必要と思われます。ご指摘のとおり2人とも中断しないでおくというのも実に有効な手法だと思います。

| ゆきど | 2013/10/09 22:25 | URL |

感想

私、最近メインで僧侶をやり始めたものです。大変参考になりました、特に最後のくだりが参考になりました。

| プロト | 2014/12/11 07:16 | URL |











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/499-474d880b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT